自分を底上げするための「ビジネスのTPO」

ビジネスマナーやコミュニケーションの中で、ビジネスシーンに合わせた TPO 読み取り行動することは、大変重要なポイントとされております。社会人として大人のルールを理解する中で、ビジネスシーンの TPOとして求められる自分自身の役割を理解することは、一般的には「空気の読める社員」などとして「仕事のできる人」などといったレッテルや評価につながっていることが多いのではないでしょうか。皆さんが社会人として社会の中で活躍するためには、常に人々から必要不可欠な存在として扱われ、社会的に高い評価を得るととともに、業績への貢献が認められるというような他人からの承認が必要となります。社会の中での皆さん自身の役割として、多くの人に求められれば求められるほど、その人の社会的地位やポジションが高められていくという方程式が、仮りにあったといたします。ビジネスシーンでの TPO を読み取ることは、相手の意図していることを汲み取り、相手の要求にうまく答えるコミュニケーション力につながってくるのですが、その過程には皆さん自身のミッションを成し遂げるための功績が残されなければなりません。