分かりやすい対応を心がける

スタッフ募集の際に、応募者から電話を受け取ったものの、うまく対応できずに、その後の採用活動を辞退されてしまった経験はありませんか。

応募者の中には、複数者に応募していて、職場の雰囲気等を比べながら入社先を決めている人も少なくありません。

そのため、しっかりとした対応が必要です。

 

電話での応募の場合、初めて電話をかける会社に対して、緊張しながら電話をかけてきます。
電話を受ける方全員で確認したいのが、緊張している応募者に対して分かりやすい対応を心がけるということです。

例えば、面接会場の確認が挙げられます。面接会場が分からなかったという理由で、面接を辞退するケースが良くあります。
もし、応募者から電話があった場合は、近くの分かりやすい目印や、駅からの道順を伝えることができますか?
上手く伝えられない場合は、「当日に迷ってしまったら、080-○○○○ー○○○○まで電話して下さいね」など一言添えることもオススメです。
そうすることで、好印象を与え安心して当日を迎えることができるでしょう。

 

また、採用担当以外でも受付ができるように、マニュアルを準備しておきましょう。
「採用担当から折り返します」といった対応が多いですが、簡単な質問等には答えられるようにしましょう。

対応力を高めることで辞退者の減少につなげることができます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です