より良い採用原稿作りのヒント

●他の求人広告から学ぶ

採用活動では、他社と競合になることが少なくありません。
競合相手は他社と差別化を図った採用をしていることもあります。
他社を見ることで、あなたの会社に適した採用戦略に気づくことがあるかもしれません。
ただし完全に他社の真似をするというのはいろんな意味で避けた方が良いですが。

 

●常にテストしてみる

妥協せず、常により良いものを作りましょう。
実験的に職種名や仕事名を少々変更することで、応募状況に変化が訪れることもあります。
また同じ求人情報内容でも、シーズンごとなどで結果が変わることもあります。
分析を元に原稿に修正をにを加えつつ、現在の状況に最適なものはどれかを探してみましょう。

 

●楽しんで求人広告を作る

企業になくてはならない「人」を採用するためのか活動ですから、プレッシャーがかかるでしょう。
しかし同時に、重要であるからこそのやりがいも感じると思います。
広告の効果や成功例を組織の中でシェアすることも重要です。
会社の中で協力しながら、楽しんで採用活動をしましょう。